smock vo/g のつれづれブログ 


by cst6480088
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

『~閑古鳥Record presents~ Hotel 閑古鳥 Vol.2』no,1008

先週土曜日はライブでございました。
今年は我々smockにしては本当にライブが多うございます。
39歳のくるくるパンクロッカーをお呼びいただいた主催者・スタッフおよびご観覧のみなさま含めて心から御礼申し上げる次第でありまする。

さて、それではライブのご報告であります。
まずはライブの詳細は以下の通り。

~閑古鳥Record presents~ 『Hotel 閑古鳥 Vol.2』
【日時】 9/18(土) 17:30 open 18:00 start
【場所】 長崎県諫早市高城町7-15-5F Studio裸蛇
【入場料】 前売り当日ともに 1000円 要ワンドリンク (1000円で焼酎onlyの飲み放題アリ)
【出演順】
1.ザ・ハンドルズ(長崎)
2.CandyCandy(佐賀)
3. バードランド(福岡)
4.smock(長崎)
5.ポカムス(福岡)
6.白痴(佐賀)


まずは主催者のハンドルズ
c0019268_14424850.jpg

彼らはベースとドラムの二人組でありますが、ベーシストの方はテクニシャンあんど創意工夫、努力の方であられまして、二人しかいないアレのアレを見事に克服した素晴らしいロックパフォーマンスを繰り広げれられておりました次第。
ベースをベーアンだけでなくギタァアンプにもつなぎ、ベースラインをループさせて旨い具合にアレのアレなバンドサウンドをアレしまくり、まったく感心至極でありました。
彼らとは今度の土曜日も共演いたしますが、また熱い演奏を聴けるかと思うと非常に楽しみでありまする。

CandyCandy
c0019268_14434574.jpg

佐賀のバンドだそうですが、初見でございまして、興味津々で見ました次第。とりあえず、写真を見てお分かりのようにギタリストの方が金髪さらさらヘアー。彼を見て最初に思ったことは「・・・バードランド?」ってな感じでございます。・・・30代未満の方には分かりづらいアレで申し訳ない(笑)・・・ちなみにBIRDLANDというのは90年代初頭にUKで活躍した金髪さらさらヘアーのイケメンロックバンドであります。
演奏は、本人たちも公言していたようにカート・コバーンさんからの影響が見えるグランジにちょっとメランコリック風味をアレしたようなロックサウンドで、UKとUSが程よくブレンドされてそこに「ノリ玉のふりかけ」をかけたようなアレでございました。・・・たとえが分かりづらいですか?・・・申し訳ない。

KALI
c0019268_14443146.jpg

KALIでございます。福岡の方だそうでございますが、彼らも初見でありました。
写真でお分かりのようにギタリストは女性。しかも僕と同じSG使いであります。「SG使い」というだけで親近感がわく次第であります。そして、服装がノースリーブ。ビバ!ノースリーブ!・・・・アレですか?最低ですか
まぁ、それはいい。
このバンドは女性ギタリストがいるにしてはアレのアレなジャンキィなギタァサウンドで非常に好印象でございました。そして、ベースの彼とは後で話をしたところ、smockを非常に褒めてくださりこれまたうれしい限りでした(笑)

ポカムス
c0019268_1446239.jpg

ポカムスは名前だけは福岡であるいろんなイベントの告知で知っていたのでありますが、やはり初見でありました。このバンドはメンバーの年齢が比較的僕に近く、親近感を持った次第です。しかし、サウンドの方は大人とはいえ大人しいものではなくぎゃりっとしたガレージ臭あふれるサウンドでイカしたものでありました。そして、このバンドのギタリストの方もSG使い。今回はSG使いが多く大変気分が良かった次第であります。

白痴
c0019268_14484622.jpg

今回のイベントをハンドルズとともに主催する白痴であります。
白痴というと、坂口安吾の真っ暗けっけの小説のタイトルを思い出してアレな感じでありますが、まぁ、もとより安吾の小説は真っ暗け。真っ暗くらくらの作品ばかりでありますので、そのようなことはとりあえず置いといて、白痴のメンバーの方にバンド名の由来を聴けば良かったと思うのは後の祭りでありまする。
白痴の演奏は勢いあふれる中にもフックの効いたアレのアレでにやりとさせられる部分もあり、感心しながら見ておりました次第。結成してどのくらいかは聞いておりませんが、なかなかにライブ慣れした演奏、ステージングでありまして、にこにこしながら観覧した次第でありまする。

そして、我々smockでありますが、例によって飲んだくれではありましたが、非常に楽しく演奏できました次第。最近ライブが多くて毎週週末はぐったり君になりまする次第でありますが、楽しい時間を過ごせたことは、39歳くるくるめがねにして、このような楽しい週末を過ごせることには、いろんな方々に心から感謝申し上げたい次第でありまする。
ということで、今回も演奏者のわたくしから見た観覧者の写真をアップする次第でありまする。
c0019268_14491854.jpg

c0019268_14493586.jpg


さぁ、今週末もアレのアレでライブでありまする。
ただ今各方面でいろいろプッシュの話題のバンド「オワリカラ」との共演でありまする。
楽しみ至極でありまする。
下記のビデオもご覧になってください。非常に面白い曲です。
オワリカラ「ドアたち」
チケット承ります。
観覧ご希望の方はお気軽にご連絡ください。

9月25日(土) 連れ込み宿@Panic Paradise
18:00 open 18:30 start
door \1500(1drink)
<出演>
・THE TOKYO DELIVERY PUSSIES
・ノイエ・サンスーシ
・smock
・オワリカラ(from 東京)
 20:30~21:00
・ザ・ハンドルズ
・ちゃのこ




by cst6480088 | 2010-09-22 14:50 | ライブ