smock vo/g のつれづれブログ 


by cst6480088
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「J mascis #5」no,113

113回目。僕のクルマも113馬力なんだよな、たしか。

でも、ムカつくことがあったんだ。
僕のクルマにいつの間にかキズがつけられてたんだ。右の後部ドアのところに30~40センチの引っかいたようなキズが!キズのつき方から見て車がこすったような感じなんだよな。運転中にこすったんなら絶対わかるようなキズだからね。出かけた先の駐車場でつけられたんだじゃないかと思うんだ。でも、実際に見たわけじゃないからわかんないけど。

でも、だからこそムカつく!自分がしたんならまだしも、知らないうちにだからね。畜生!ってっかんじだ。ボディがへこむ程でもなかったから、クルマの「小キズ隠し」ってヤツで磨いたらだいぶ目立たなくなったけどね。

ま、悔やんでも仕方ない。修理代はかかるけど、仕方ないもんな。

そんなこんなで今日はJ MASCIS
c0019268_23451789.jpgMartin + Me (96)Warner Brothers
Jのアコースティックライブ盤。シンプルに1本のギターと歌のみでやってます。アコースティックというのは、曲本来の出来の良さが問われる部分もあるんだよな。その点ではこの選曲はこの時点でのベストに近いものだといえるでしょう。個人的には初期(中期?)の名曲「THUMB」や「GET ME」などグッと来る選曲になってるよ。あと「THE SMITHS」の、名曲「Boy With the Thorn in His Side」のカヴァーなんていうニクイ選曲も。
Jはダイナソーのミニアルバム「ワゴン」でもデヴィッド・ボウイの「QUICKSAND」をカヴァーしてた実績があるからカヴァーのセンスは良いんだな。
by cst6480088 | 2005-05-24 00:08 | 音楽(アメリカ)