smock vo/g のつれづれブログ 


by cst6480088
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

「未知ト繋グ vol.1」no,1110

今日は2月なのですが、穏やかな日曜日でした。
なんとなく、よか一日が過ごせました。
なんとなく、感謝です。

そして、昨日はライブでした。
若き音楽仲間のqmnm主催のライブでした。
下関、北九州、福岡、そして私たち地元の長崎と、計6楽団が出られましたる。

qmnmはこの1~2年くらい、どれくらいかな?まぁ、とにかく比較的新しく知り合った友人なのですが、非常になんというか、興味深い、聴きごたえのある演奏を聴かせてくれます。
バンドとしての活動歴はそんなに長くないのかな?良くは知らないのでけれど、とにかく、前向きに活発に活動してらっしゃいまする。
3人組なのですが、ギタリストがループを巧みにアレされ、3人とは思えない、ギタリスト一人とは思えない、ちょい複雑なアンサンブルをアレされまする。そして今がバンドの勢いが出る時期なのか、どうかは分かりませぬが、見る度に演奏の一枚岩的なというか、バンドとしての力こぶ的な、力量的な、そういうアレが強くなっていて、なんだかそう言う意味でも楽しいです。また見たいなぁと思わせてくれまする。今回はホンダ楽器との音響とのアレの相性も良かったのか、聴いていて前回以上に楽しうございました。

下関のthe speakersは学生さんやったとけれども、僕が学生の頃と比べたら、段違いの演奏能力というか、センスの良さもあって、良かなぁ。僕が今、学生で彼らと同じ年頃やったら嫉妬するばい(笑)って思いました。でも、大学卒業を機にメンバーが離れ離れになるそうで、解散とのこと。
あららら、残念ねぇって、率直にそげん思いました。

そして福岡の群青色故も聴きごたえのある演奏。今回はギタリストの面白か人の多くて、みんな達者で、なんか、妬けるね。私はくるくる中年めがねですが、相手はかなり年下の方たちばかりなのに、大人げないですが、なんか、今の若者は、より幅広いセンスば身につけて、僕が20歳ぐらいの頃は誰も弾いてなかったような洒落乙的な、こじゃれたイカすギタァば弾いて、ドラムもベースもアレで、なんか、妬けるばい(笑)
そして打ち上げでは群青のベースくんが非常に話し上手で面白った。福岡の僕も知ってる音楽家からも可愛がられてるみたいで、よか青年やなぁって思うた次第でする。

そして北九州のAZMAがねぇ、これがまた、アレね?
90年代に20代を過ごした私の耳にグっときまくる音の壁をアレしてくれてねぇ、なんか、泣ける次第。
壁の中でも個々の演奏はしっかり耳に入ってきてね、僕は出番が次だったので、ステージ横の控え室にいたんだけど、客席で聴きたくなってアレのアレ。でも、客席に行ったら自分の演奏がすぐ次だから気持ちの切り替えがでけんので、だめだめだめ、抑えんばって思うてアレしました次第。
また一緒にしたいものです。出番を離してね(笑)

長崎のバンド名だけで全てをかっさらう「がまん汁」は、ちょっと諸事情で(ちょっとタバコを買いにいくつもりが立ち飲み屋で飲んでた(笑))後半しか見れなかったのだが、雰囲気ある演奏でした。でも、ここもギタリストの大学卒業(よかギタァば弾きよった)やら、さや嬢が長崎をアレするらしく3月にはアレになるとのこと。
残念なり。

そして私たちは、例のごとく、メンバー全員ほどよく酔い酔いで、相変わらずのアレなアレ(笑)
でも、前回のライブではベースがいなくて3人だったのが、今回は全員揃っての演奏。
4人でのステージはやはり楽しい。僕がちょっとアレな楽器のトラブルがあったけど、まぁ、それはそれ。
十分だ。演奏は間違うたりはしたけど、まぁ、それはそれ。楽しい時間やった。
前回はハウリングセッタがあまりに凄くて、舞い上がってしもうて、さらに私たち自身がメンバーも揃わない事をはじめいろいろ問題があって、いかんせん申し訳ないくらい近年最悪の演奏だっただけに、今回はいつものぐだぐだでも、演奏が楽しうてしょうがなかった。

まぁ、人は人。
自分は自分。
これからもマイペースの演奏を続けたいと思うた次第でする。

主催のqmnmや、共演者の方々、そして何よりご来場いただいた全ての方々に改めて感謝申し上げまする。
表現というものは、ある意味、自分たちでは完結でけません。
対象となる、聴いてくださる方々がいて、初めて成立いたしまする。
私たちの音楽表現も、だらだらとした自己の表現欲求の発露なのではありますが、その発露を受けてくださる皆様がいてくださり、誠にありがたいと改めて思うた次第でする。
by cst6480088 | 2014-02-24 00:45 | ライブ