smock vo/g のつれづれブログ 


by cst6480088
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:旅・出張( 183 )

肉ばかり。

c0019268_2150286.jpg

宮崎に着いてから肉ばかり食している。
今日の朝はホテルの朝食バイキング。
おせち料理も並んでいて正月気分は味わえた。
昼は、弟のアパートで親父とお袋も迎えておせち料理。
夜は弟と息子と3人で宮崎牛のハンバーグ。
ハンバーグもうまうま。

肉食うてばかり。
にくにく。

by cst6480088 | 2010-01-01 21:50 | 旅・出張

肉を喰らう

c0019268_1150884.jpg

僕の仕事は流通小売業。
したがって12月31日までしっかりと仕事であった。
しかも30・31日は朝7時出勤である。そりゃ眠いわ。

まぁ、そんなこんなしつつも31日の仕事は午前中で終わったので、午後からは故郷の宮崎に向かって車を走らせた。
今回の帰省は、妻が体調不良だったために僕と息子の2人旅である。
帰省と行っても、僕の両親は二人とも施設に入ってしまっているから、そして、実家も僕の兄弟のアレで失ってしまって、今は弟のアパートしかないので、「実家に帰省する」という感じでもなく宿泊はホテルなのであるが。ちなみに毎年宿泊はJALのホテルである。お買い物や出張で貯めたマイルをこのような機会にどーんと使うのである。

ぶぶーぶぶーと高速をひた走る。
マツダベリーサ1500cc直列4気筒は高速道路をぶぶぶと南へひた走る。
息子は妻がいないのを良いことにジュース飲み放題のお菓子も食べ放題でご機嫌である。
息子は小学6年生である。まったくすくすくと育ってくれたもので、育ちすぎたもので、体重がちょっとアレである。わかりやすくいえば、ちと肥満気味である。
しかし、僕は息子にあまあまなので「今日は好きなものを食べていいぞ」とのん気に言うてしまう始末。
ダメな父親であろうか?

まぁ、僕は思うのだ。息子は多分、いつか僕に仲良くしてくれなくなる。自分を振り返ってみても、中学生くらいからは親が面倒くさくなって、避けるようになってしまった。今思えば、もう少し親に優しくしとけば良かったとちと後悔しているのである。
そして、僕の息子もいつ僕のように親に反抗的になってしまうのか分からないから、今のうちにべたべたできるうちに、仲良くしておくのだ。

ということで、昨日、31日の夕食は焼肉を食べに行く次第であった。
僕の弟も呼んで3人で大晦日に焼肉をぱくつく。大晦日に焼肉を食うのはたぶん初めてであるが、焼肉店はけっこう繁盛していた。

まぁ、そんなこんなで寄生虫・・・いや、帰省中。

そして、1月1日。2010年である。
昨秋に義父がなくなったので新年の挨拶はアレでございますが、アレのアレで今年も共によろしくお願い致し申し上げる次第のアレであります。

by cst6480088 | 2010-01-01 11:50 | 旅・出張

ずるずる

ぼーぼー燃える焼肉も食べれば、ずるずるすするラーメンも食べる。
僕はラーメンが好きである
いや、麺類全体が好きである。
いや、ぱ○つ全体が好きである。
しかし!僕は妻子もちでお父さんである。
ぱ○つぱ○つ言うてもいられないのである
にんげんだもの。
そう、にんげんだもの!

まぁ、それはいい。
ラーメンである。
今回の交流会という名の勉強会・セミナーが、先ほど日曜日のお昼に無事に終了し、晴れて帰途に着く。
他の参加者の方々は、せっかくの京都だからと観光する方もいらっしゃったが、僕はと言えば、事務局なものだから、一般参加者とは違い、金曜日から2泊3日で来ている。したがって、けっこうだるだるであるだるだるくんである
・・・ということで帰る。

まぁ、しかし、お昼は何か旨いものを食べようと思い、近所においしいラーメン屋がないかを聞いて、会場から徒歩で10分ぐらいのところを教えてもらった。
それが写真のラーメン店である。
c0019268_1622319.jpg

横綱
なぜに横綱かは分からない。
横綱級の旨さと店主が自負しているのであろうか?
店内に入る。
幸いなことに行列が出来るようなラーメン店ではなかった。
以前にも書いたが、僕はラーメンを並んでまで食べようとは、あんまり思わない。
庶民の食べ物であるラーメン、気軽に食べたい。
このお店は強気でラーメンのメニューは「ラーメン」と「チャーシュー麺」のみであった
男気溢れるメニューである。
ちなみに創業は昭和47年だそうである。僕は昭和46年生まれなので、僕が1歳のときからやっているのであるな。
そして、博多ではないので、替え玉はなかったので、大盛りで頼む。
c0019268_16223178.jpg

ほほう、旨そうである。
c0019268_16444980.jpg

麺はちょい太麺である。
スープはこってりとんこつ。
まぁ、旨し。
でも、大盛りは麺2玉分であったので、ちょっとどっかりときた。
唐辛子が入ったピリ辛餃子も食べてまぁ、満足。
まんぞくまんぞく
ひらがなで書くと、なんだかいやらしい。
ああ、いやらしい。

まぁ、そういう感じで、今は長崎に向かう特急かもめの中である。
新幹線と違い、揺れるのだな。

by cst6480088 | 2009-06-28 16:22 | 旅・出張

じうじう

じうじうだよ。
昨日の夕飯は焼肉バイキング・屋上ビアガーデンであった。
c0019268_12371730.jpg

今回会場となったホテルから大文字焼きが見える。
大文字焼き?
なんて言うの?
山に「大」って文字が書いてあるやつね
c0019268_12371782.jpg

屋上バイキングは非常に良い感じであった。
昼間は30度を越す暑さであったが、夕飯時になると程よい気温であった。
しかし、屋上であるものだから風があって、気を抜くと風に吹かれて写真のように、お肉がボーって。
ボー!って。
ぼーぼー
ぼーぼー
かわいい女の子の声で「ぼーぼー」って聴きたいな。
ぼーぼー

まぁ、それはいい。
ビアホールと言っても僕はあんまりアルコールが飲めないから、とにかく食うしかない。
ひたすら食う。
バイキングのアレなところはいくら食べても良いものだから、食いすぎてしまうこと。
夕べもアレのアレでお腹がぱんぱんのぱんぱんになるまで食べて、途中で具合が悪くなるほどであった。

まぁ、食いすぎるのも、にんげんだもの。
そういうこともあるよねぇ。


by cst6480088 | 2009-06-27 12:37 | 旅・出張

お弁当

c0019268_12375927.jpg

今日のお昼はお弁当。
今回の交流会の主催者・企画側である僕を含む10人弱でそろってお昼。
お弁当もおいしかった。
今回のホテルはあたりである。
講演を聞いたり会議ばかりで頭がくたびれる出張であるから、ご飯はおいしいものをばくばく食べたいね。

もうすぐ会が始まる。
事務局の一人として、立派に仕事をこなすのである。

by cst6480088 | 2009-06-27 12:37 | 旅・出張

東山御膳

c0019268_1245496.jpg

c0019268_12454921.jpg

京風五目御飯
海老と季節野菜の天ぷら
茶碗蒸し
京漬け物
赤だし

今日は京都に出張。
上記は今日の昼食。
普段よりちょっとふんぱつしてみた。
by cst6480088 | 2009-06-26 12:45 | 旅・出張

つながる

c0019268_17304485.jpg

今日は福岡に日帰り出張。
写真は特急かもめの白い方ではなく古い方、ボロい方の連結部。
古い方のかもめは佐世保行き特急みどりと、このようにつながっているのである。

つながりと言えば、僕は労働者であり労働組合の役員ではあるが、自由音楽家でもある。
音楽でつながる仲間というのも良い。

昨日は2001年まで僕が活動してたバンド『ロシアヘッド』の仲間と何年かぶりにスタジオで演奏をした。
7月にある友人の結婚披露宴でロシアヘッドとして演奏を頼まれたからである。

非常に久しぶりにロシアヘッドのメンバーで集まり、昔やっていた曲を演奏した。
九州の地方都市の一パンクバンドであったが、当人たちは一生懸命曲を作りライヴを重ねていた。
自画自賛でアレのアレだが、熱い熱いパンクバンドであった。

あれから有余年、ロシアヘッドの仲間たちは今では楽器を置き、それぞれ違う人生を歩んでいる。
僕だけがいまだにギタァを持ち音楽を作り続けている。
音楽を続けていること自体、良いのか悪いのか、バカなのか、まぁ、アレのアレだが、人それなりに人生があるということで、良し悪しではないのだろう。

まぁ、それぞれ歳を重ねてはきたが、スタジオに入って音を出せば、自然とそれなりに思い出すものである。

現在進行形の音ではないが、僕らはこの音でつながっているのである。
まぁ、そういうことを考えた次第でありやがる。
by cst6480088 | 2009-06-14 17:30 | 旅・出張

ジザメリ

c0019268_23452053.jpg

あび すいみん いな だぁ~てぃ うぉ~ら~♪
ジーザス&メアリーチェインのdirty waterという曲である。
あまり賛同を得られることもないだろうが、僕がジザメリで好きなアルバムはこの曲が入った94年の「stoned & dethroned」である。
これはジザメリではあんまりアレな少し柔らかなアコースティックサウンドで、ジザメリファンからはあまり高く評価されていないのではないかと思われる。

まぁ、それはそれでよいのである。
仕事がきつい時などにこの歌
I'VE BEEN SWIMMING IN THE DIRTY WATER♪
汚れた水の中を泳いできたんだ。泳いできたんだよ。
たったそれだけのことであるが、何か支えになる歌ではある。
バカ兄弟、リード兄弟はバカではあるが、よい音楽家だとは言えるのではないか?
c0019268_23452127.jpg

泥水を飲むような疲労感を抱えたり抱えなかったりしつつ何とか乗り切った1週間。
そういうときにDIRTY WATER 泥水飲んで泳いできた僕を少しは自分で褒め称えてやりたいのである。
by cst6480088 | 2009-02-16 23:45 | 旅・出張

ぱくぱくもぐもぐ

c0019268_16214129.jpg

c0019268_16214172.jpg

今週は外食や弁当ばかり。
全然家で食べてないや。
by cst6480088 | 2009-02-15 16:21 | 旅・出張

朝はパン

c0019268_192474.jpg

c0019268_192434.jpg

朝はパン。
昼もパン。

結局昨日は飛行機は欠航。
結果として、羽田空港のロビーで一夜を明かした。
ロビーの椅子で寝たので熟睡できなかったし、体の節々が固まってしまった。
肩もこりこりである。
by cst6480088 | 2009-02-14 19:02 | 旅・出張