smock vo/g のつれづれブログ 


by cst6480088
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2004年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

no,27

アレだよ?梅雨入りだってよ!

くそったれ!
またこの季節がやってきやがった!

雨は必要だって、お百姓さんのためにも必要だってわかってんだけどね。やっぱジメジメするもんな。

イヤだな。
なんだか年甲斐もなくヘイト。なんかここんとこ忙しくてさらに余裕がなくなってきたんだけど、逆にやる気はあってね。なんか闘志はあふれてんのね。仕事なんてものすごい難問山積なんだけどな。

オイラぐらいのトシになるとさ、そろそろくたびれてくるヤツもいたりするんだよな。ま、そうなるにはそうなるだけの理由はあるんだろうけどさ、オイラは負けねぇ。そういうことだ。

今日ね、カセットメンの練習でスタジオ入ってたらね、エアロールのメンバーと会った。シゲオさんはいなかったんだけどね。
えーと、やっぱ説明がいるよな。
シゲオさんは以前オイラがやってた「ロシアヘッド」ってパンクバンドでベースだった人。そんでエアロールはそのシゲオさんが今やってるバンド。エアロールは今度ライヴで対バンします。

説明おわり!
ま、そんでね、なんが言いたいかっていうとね、そいつら元気がいいんだわ。若いんだもんな。ただでさえオイラより10歳以上下だ。なんていうか存在自体が初期衝動なんだよな。パンクロックなんだよな。

アイツ等は存在自体が不安定で知識も経験もこれからなんだろうけどな。でも、世の中のトシくって金も権力もなんでもありってヤツでも持ってねぇもんを持ってんだ。間違いなく持ってるんだ。ここでよ、なんかどっかから借りてきたようなことを言いてぇワケじゃねぇんだよ。なんか使い古されたような言葉でさ、わかったようなことを言いてぇワケじゃねぇんだ。だから言いたいことだけ言うとな、アイツ等にゃ負けらんねぇってことだ。

いつでもそうなんだけどな。負けず嫌い。

まだエアロールの演奏は見てねぇんだけどな、アイツ等はただでさえ初期衝動のカタマリだ。さらにシゲオアニキがいるんだもんな。トシだけくって未だに10代の頃とおんなじ初期衝動を出せるアニキだ。かなりガリッってしたガツガツのパンクロックでくるはずだ。前評判も高いしな。

んで、今のオイラはいわゆる一聴してパンクって音じゃねぇんだもんな。んでもよ、オイラはオイラで今の音がオイラのパンクなんだもんな。長い間やってきてこれになってんだ。

そういうことだ。
やってやる!ってことだ。
鉄男」って映画の最後のセリフだ。

ヤリまくるぞー!!!」ってね。
何が言いたいかというと、そういう気分を再確認させてくれてありがとなってことだ。
by cst6480088 | 2004-05-31 00:23 | その他

「TEENAGE FANCLUB #1」no,26

静岡に3泊4日で出張に行ってきました。
やっぱ出張は疲れる。

最初の1日は東京泊まりだったんだけど、何にもできなかった。でも、レーベルの社長に会って打ち合わせができたんでよかった。なかなか会えないからね。長崎と東京じゃ。
ちなみにうちの社長は若いんだけどすごいバンドに対して愛情持った音楽バカですよ。
ホント愛すべきバカですよ。(すんませんね。バカバカ言うて。)

そんで最終日に少し時間があったんで渋谷まで行ってきました。っていうても行くとこはCD屋なんだけど。(どこに行ってもいっしょね。)

c0019268_23444359.jpgいろいろ迷った挙句にTEENAGE FANCLUB(TFC)のトリビュート盤を買いました。視聴盤を聴くだけでかなり時間食っちゃんたんであまりじっくり見れなかったのが心残り。(ま、どっちにしてもオイラ立ちっぱなしはイヤだから長い時間は見れないんだけど。)

んで、そのトリビュート盤。結果的に言うと当たり。ま、もともと曲が良いんだから当たりなのは決まってるんだけどね。でもTFCの曲聴いて思うのがやっぱりメロディーは大事なんだなって当たり前のこと。
前に僕は歌詞はあまり重要視してないって書いたけどメロディーは重視してるのね。もちろん歌詞もね、重要じゃないってわけじゃないよ。

わかりやすく言えば、聴きかたの問題。どう聴こうが自由なんだけどね、思い入れたっぷりなアレを振りまかれるとねって感じ。

ロッキン・オンじゃないんだからってことです。
っていうことでこの話はここまで!

んで、メロディーね。
山下達郎の歌にもそんなタイトルの曲があるね。あの人の歌詞ってあんまりどうでも良いような中身に僕は感じるんだけどメロディーはホント良いよね。

不思議だよね。
メロディーがよければ言葉わかんない曲でも良いものは良いもんね。しかもさ、単純なフレーズでもグッと来るものはあるしな。すんごい良い声じゃなくても良いしさ、なんだろね?個人的な好き嫌いがあるのは何でも同じなんだろうけど不思議なことだ。不思議がっていても仕方ないんだけどね。
不思議ちゃんじゃないんだから。

ということで、それじゃ。
by cst6480088 | 2004-05-25 00:37 | 音楽(イギリス)

「LAST DAYS OF APRIL」no,25

キム・ニール・ヤング って名前が良いね。
ニール・ヤングっていうとこがね。

そういう面で言えば、僕達は名前で負けてるな。やっぱお笑いの人達はパンク・ロックだな。
ある意味では。

山崎邦正みたいなのに勝てって言うほうが無理だな。勝てるわけがねぇもん。

c0019268_23472219.jpg「なんで彼らと競わなきゃなんないのか?」・・・それはおかしいな。
ま、そんなこんなで最近買ったCD。今日は「LAST DAYS OF APRIL」。
このバンドは北欧(スウェーデン)のバンドらしいんだが、けっこうアタリです。とてもよい感じのギターが鳴ってますよ。

これで5枚目ぐらいなんだそうだが前のも聞いてみたくなるね。ところどころスウェディッシュ・ポップっぽかったり、あるところではプロミス・リングを思い出したりします。
スウェディッシュってスウェーデンだからあたりまえか・・・。また、すこしティーンエイジ・ファンクラブを足したような感じも・・・。でも、ボーカルがなんていうか、なんか「北」って感じね。

こういうギターの良いバンドを聴くと刺激になるね。「俺らもまだまだだ。がんばろう。」っていう気になるね。先週も今週も福岡出張(それも週末なんだな。)があってなんか眠いんだな。

みんなは労働基準監督署って知ってるかな?そこの人の話を聞いて勉強してきたんだな。
それも法律の・・・。なんか全然ミュージシャンっぽくないんだけどさ。でも今のオイラの仕事なんだ。
法律も知ってないといけないんだ。
でもな、法律のこと、そんで世の中で起こっていることを知るほどね、なんだろね・・・?・・・こう、アレね。
パンク・ロックって大事ねって思うね。・・・少なくともオイラにはね。

やっぱ知識と経験は人生にとって必要なんだって思うね。「知は力」で「無知は無力」ってどこかのおじさんが言ってたよ。
ホントだね。ある意味じゃ。

でも知識には行動も伴わないといけないんだけどな。
だけど歌の中にはあんまりそういうことださないんだけどね。そんなことは自分で経験しなきゃわかんねぇとも思うしね。言葉じゃホントのことはわかんねぇときもあるよね
by cst6480088 | 2004-05-17 00:42 | 音楽(その他)

「はかたぽてと」no,24

c0019268_23542597.jpg福岡に出張にいってきました。
福岡といえば僕の中では「博多ぽてと」。あと「一風堂」ね。(漢字はこれであってる?)
おいしいよね。両方とも。まだ食べたことない人は是非ね。ちなみに「博多ぽてと」はお土産のおかしで「一風堂」はラーメン屋さんね。

最近ね、出張が多いんだ。今週は福岡だったけど、また来週も福岡。そんで次の週は静岡ね。
伊豆なんだ。

c0019268_2353151.jpgオイラはあんまり旅が好きじゃないんだな。
アレじゃない?旅行するとさやっぱいろいろ面倒じゃない?そうじゃない人もいるんだろうけどね。あと、女の子と一緒だったらいいよね。例えばさ、「釈由美子」とかね。ホ~ントもうどこにでも行っちゃうね。
おいきなさい!」とかね。言われたいよね。

やっぱりやめとこう。

ま、そんなこんな言いつつもね、月日は流れるわけで、ライブもレコーディングも近づいてくるんだな。
いま、歌詞を書いたりしてるんだ。
でもね、よく思うんだ。歌詞ってさ、怖いよね。みんなさ、けっこうよく読むヤツはさ、じっくり読むじゃない。当たり前けどさ。んでさ、こっちが思ってなかったよな解釈したりすんのよ。オイラが書いたもんだけどさ、オイラの手元を離れたらやっぱオイラだけのモンじゃないのよ。ホント当たり前のこと書いてるね。

しかし・・・。昔はちょっとイヤだったね。
「俺はお前じゃねぇし、俺の言葉を変な風に解釈すんじゃねぇよ!入り込みすぎなんだよ!そんなに物語がほしいんなら本を読めよ!良い作家がいっぱいいるじゃねぇか!オイラはミュージシャンなんだよ!」

な~んて思ったりしたね。
今は、そんなんは気にしなくなった。
というか、気にしてはいけないと思った。
みんな自由に聴けばいいのかなってね。
ま、きれいにまとめてみました。
なんにしても、オイラが歌うときのことを大事にすればいいんだな。
オイラがするべきことはたぶんそういうこと。
あとは聴いた人たちの仕事ね。
by cst6480088 | 2004-05-10 00:48 | その他
なんだかんだ言うてもね、言うてみてもね、連休は終わりました。
みなさんどのように過ごされましたか?
僕はふつうに仕事でした。
ま、それはそれね。

c0019268_23591287.jpgこの前なかなかブッチャーズのCDが手元にこないって書いたけど、やっぱり買っちゃいました。でも、最新アルバムじゃなくてその前に出てたライブ盤にしました。
だってちょこっと安かったから。前から思ってるんだけど国内のミュージシャンのCDは高いよね。だいたい3000円するだろ。海外のミュージシャンならだいたい2500円以下じゃないか。何故なんだろうね?

特にオイラは日本のミュージシャンの(特にメジャーの)CDはほとんど買わないからねぇ。だからよけいに高く感じるんだな。不可解なことだ。

ま、そういうことも言いたくなるよね。

そういうことで3000円の新譜より2500円のライブ盤にしました。ライブていえばね、何年か前にね、NHK-FMで放送されたライブがねものすごく良かったんだね。「△」っていうミニアルバムが出たときのヤツですごい良い演奏なんだよね。ブッチャーズって言えばギターバンドって認識なんだろうけどね、僕は違うんですよ。

もう、ぜったいベースね。そしてドラム。もちろんギターもいいんだけどさ。順番つけるならベース。すごい好き。すごい良いプレーするんだよね。なんかもうベースとドラムだけでもすんげぇカッコいいのに、その上にあの揺れるギターだ。「まいりました!許してください!」って感じにカッコいい。

ちなみに歌のことは言わないんだけどね、言わないんだ。このバンドでは僕はあんまりそこんとこは重要じゃない。他の人がどう思うかは知らないけどね。なんかファンサイトでは歌詞についてどうこう言う人がいるそうなんだが、僕は知らない。同じものを聴いても人それぞれ反応する部分は違うんだよな。あんまり僕は歌詞を深く読んだりするのは好きじゃない。むかしティーンエイジ・ファンクラブも「歌の中に答えを求めるんじゃない」ってなことを歌ってたしね。

ま、そんな感じです。

c0019268_23592718.jpgちなみに田淵ひさ子さんは良いギターを弾きますね。僕はナンバーガールがあんまりピンとこなかったんで彼女のプレーを注意して聴いたことなかったんだ。でも、ブッチャーズの昔の曲でもギターが良い感じに鳴ってますね。

女性のギタリストって今まで良いなって思う人あんまりいなかったんですけど彼女はよかです。
よかよかです。
by cst6480088 | 2004-05-06 00:07 | 音楽(日本)

「ELECTLOCAL #2」 no,22

[ELECT LOCAL]というライブイベントにカセットメンで出演してきました。

以前も書いたかも知れないけどカラオケボックスであるイベントなんだよな。今回もすごい楽しかった。この前と違って今度は出演者という立場だったけどやっぱ面白いね。

Velocity Ut,CASSETTEMEN,GNAWNOSE,
KEN ILBON aka HIROSE KENICHI of the Anti Against Anti from Shimonoseki

上記のようなメンツだったんだけどね、今回は主催者の山下君がやってるVelocity Utが見れたのが良かった。曲がすげぇ短いからあっという間に終わっちまうんだけどね。

GNAWNOSEも良かったけどね。

変な音がいっぱい鳴るバカばっかり(失礼!)のいい集まりでした。よく思うんだけどね、この手の音楽バカな人たちの音楽は流行のモンとは違うけどさ、もっと聴かれても良いよ。いろんな人がもっと聴くチャンスがあればもっと気に入る人がいるって思うけどな。ま、それはそれでいいや。

BBSにも書いたけどやっとsmockもライブするよ。
ホントにマイペースだよな、俺ら。

〔CLEAN IT UP!!〕2004.06.05(SAT) at 大村BECK(大村アーケード内)
開場18:30 開演19:00 前売1000円 当日1200円

出演 エアロール / cassettemen / 白星(福岡)/ smock
DAMNED HEADD THE CREATURE CORE /Howling Setta Experience
BryanJohnson / folk enough(福岡) (出演アイウエオ順)

てな感じですよ。

出演アイウエオ順だからsmockは早めに出ますよ。
アイウエオっていいアイデアでしょ?
バンド紹介を・・・

エアロール  実は見たことねぇんだ。でもロシアヘッドで一緒にやってたシゲオさんのバンドだから間違いないよ。

cassettemen  ま、説明すんのもアレだけどオイラがベースのバンド。最近はインストが多くなってきたな。

白星  福岡の日本語のロックバンド。ブッチャーズと対バンしたりしてるって言えばピンる人いないかな?

DAMNED HEADD~  長い名前。どんどん良くなってきてる長崎のギターバンド。いいギター弾くよ。
Howling Setta~  長い名前2。佐世保のあっついおっさん、伊達さん率いるバンド。ホントあっつい演奏するよ。

Bryan~  大村のオイラの同い年の音楽バカ。一人なんだけど面白いんだな。

folk enough  コラムにも書いたんであまり言うことはない。もう見るだけね。見なさいって感じだな。

音楽的にはホント面白いと思うよ。長崎では似たりよったりってバンドばかり出るライブが多い中、なかなか良いと思うけどね。自分で見ても。

BECKは落ち着いて見れる良い店だから、ぜひ足を運んでみてよ。型にハマったライブハウスより楽しめる空間だよ。

それでは。
by cst6480088 | 2004-05-03 00:13 | ライブ