smock vo/g のつれづれブログ 


by cst6480088

<   2006年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

「徒然に年末」NO,394

暮れの元気なご挨拶。
まぁ、アレね。
まだ仕事納めではありません。
明日までは働きます。

ちなみにライブの宣伝はココを見てください。

More
by cst6480088 | 2006-12-30 00:58 | その他

「創造力」no,393

今日は、今年最後の練習でございました。
しかし!
「しかし」である。

smockの最近の現場監督であるマモルが来なかった。
残念。

マモルは仕事で遅くなる時もあるが、来れないときは必ず連絡くれるので、どうしたのかと、少し、少しだけ心配である。
先日のライブの時も体調を崩していたので、少し、少しだけ心配である。

彼は体重が僕の倍ぐらいあるのだが、風邪をひく回数は僕より多いみたいだ。

More
by cst6480088 | 2006-12-29 02:06 | その他
Clean It Up 12× !
日時:07年1月14日(日)15:00開場/15:30開演/19:00終了 
場所:ホンダ楽器3F( 長崎市 大学病院前電停前 )
チケット:前売り1,000円 / 当日1,200円
出演:遊ぶ糸/Cyanide Christ/cassettemen/URBANフェチ/moth(福岡)/smock(出演順どおり)


だんだんと、第12回目のClean It Up !が近づいてきています。
今回は、福岡のジャンク・ヒップホップ・ユニット『moth』が久しぶりに登場です。
遊ぶ糸はsmockドラムのユウタも参加している期待の新鋭バンド。良い演奏が期待できます!
『Cyanide Christ』は元『煙巻』と『コブラ魁』のメンバーによる新バンド。要注目です!
そして、僕も以前はメンバーだった長崎の「黒い稲妻」(笑)『cassettemen』も久しぶりの出演!
さらに、佐世保からは最近各方面にて話題の『URBANフェチ』も登場!
最後に僕ら『smock』です。最近は、smockのライブに大変好評の声をいただき誠に感謝です!自分で言うのもアレのアレですが、最近の僕達は非常に良い演奏をしています。「いつ、誰とでも、どんな場所でも、私は闘う!」・・・・と昔の格闘家(猪木だっけ?)っていうぐらいの勢いです。

今回もいい感じになってきてますよ~。
ぜひともご来場をお待ちしております。

下記までメールいただいた方は、当日受付でも前売り料金にて入場できます。
みなさん遊びにきてくださいね!
cstsmk6480088@ezweb.ne.jp
by cst6480088 | 2006-12-27 23:58 | ライブ

「少年ダンディー」no,391

人は自分という宇宙からは出られない。
しかし、他人の中に「自分」を見ることがある。
そうなのだ。
あまり経験することではないが、そして、それはもしかしたら、とんでもない勘違いかもしれないが、人は他人の内に自分を見ることがあるのだ

そう、GONである

More
by cst6480088 | 2006-12-25 22:41 | ライブ

「江國 香織 #1」no,390

c0019268_164388.jpg恋愛小説を二冊読んだ。
一つは『号泣する準備はできていた 』江國 香織(06)新潮社
まぁ、なんというか、女性は繊細なんだねぇって改めて思った短編集。
女性の「割り切り」と男性の「割り切り」では同じ「割り切り」でも種類が違うのである

上手くはいえないが、そういうこと。
同じものを見ていても見ているところが全然違うし、同じものを聴いても同じようには感じない。
女性と男性に限らず、人間と言うものは、みんなそうなのであろうが、男女差というものは、確実に存在すると言うことは、僕もここまで生きてきてなんとなく分かった
でも、なんとなくだ。

しょせん、僕は男。すごく全く男性的な思考をする人間なのだ。

More
by cst6480088 | 2006-12-23 01:19 | 本・映画

「ゆらりゆらり」no,389

c0019268_23281833.jpgゆらリゆらりと、自転車をこいで先ほど家に帰ってきた。
長崎空港に、pm9:30頃について、それから高速バスで数十分。
そんでもってバス停から自転車で数分。
やっと、出張も終わったのである。

ちなみに写真は、宿泊したホテルのすぐ近くのビル。
昔の刑事ドラマ「特捜最前線」のオープニングで映っていたビルだよな
なんて名前のビルかは知らないが。
でも、カッコいいんで撮ってみた。

More
by cst6480088 | 2006-12-21 23:57 | 旅・出張

「徒然」no,388

今日は東京に出張なのである
僕の家は、空港行きの高速バスの停留所に近いので便利である。
近いとは言っても、歩くのが嫌いな僕は自転車で行くのだが。
長崎市内から長崎空港までの高速バスは往復で1200円。片道50分ほどである。
あまり近いとは言えないが東京に陸路で行くわけにもいかない。まぁ、仕方ないのである。

More
by cst6480088 | 2006-12-20 22:32 | 旅・出張

「pavement #4」no,387

c0019268_071764.jpgWowee Zowee(06)Matador
オリジナルは95年発売のpavementの3枚目。それのスペシャルエディション。

もうアレから10年以上たつのでございます。
前にも書いたのだが、僕がpavementで一番好きなのはこの3枚目なのだ(no,59参照)
とにかくこのアルバムはダラダラしていて(その前の2枚もダラダラしていると言えば、そうなのだが)、そのダラダラ具合がとても心地よい。

今回は、スペシャルエディションなので、既に発売されているその前の2枚のスペシャルエディションと同様2枚組。

More
by cst6480088 | 2006-12-20 00:33 | 音楽(アメリカ)

「徒然」no,386

今日も徒然なるままに書くのである。
昨日は、福岡に日帰りの出張だったのであるが、このところ忙しく休みもあまり取れていないので、行きのかもめの中では、もうぐっすり君であった。

以前書いたSONYのデジタルプレイヤーを旅のお供に持っていくのだが、ヘッドホンして音楽を聴くとすぐに眠りに落ちてしまう。
録音してあるアルバムはポストロックといわれるものが多いのだが、そんなに静かな音楽ばかりでもない。
でも、比較的すぐに眠れるのだ。
家でもそうやって寝るのである。
シャッフルプレイにしてあるので、the Album Leaf (no,307参照)の後にいきなりMinor Threat (no,376参照)がかかったりするのであるが、まぁ、あまり関係なく穏やかに眠りにつける。

More
by cst6480088 | 2006-12-19 00:36 | 旅・出張
モノにはいろんな「分け方」というものがあるが、僕は折に触れて人間を二通りに分けて考えるのだ。
世界はあまりにも複雑で、時にあまりにも単純で、とにかく僕は、女性タレントで言えば、○花が苦手なのであるが、まぁ、それはどうでも良い。

「2つに分けること」が好きだという話である。

More
by cst6480088 | 2006-12-16 23:43 | その他