smock vo/g のつれづれブログ 


by cst6480088
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

担々麺が好き

c0019268_19313447.jpg

写真は今日のライヴ会場の諫早市にある独楽劇場近くの中華料理店『山翠楼』の担々麺。
柔らかめの麺にとろっとしたスープ。
あんまり辛くはないから子どもでもいけるかも。
うまうま。
スープが旨くてご飯も欲しくなるが、カロリーの取りすぎには注意なので我慢するのだ。

さぁ、ライヴ、頑張ろう。
by cst6480088 | 2010-01-30 19:31 | その他
smock新作「月面ツーリング」の発売準備が進んでおります。
c0019268_13351594.jpg

2010.04.10.on Sale!(2010.02.27.ライブ先行リリース!)
PRCD-0344 smock / 月面ツーリング
06songs/¥1,000(Tax in)/¥952(Tax out)
日本全国のレコード店およびアマゾンなどのインターネットでもご購入できます。

2月のライブで先行発売になります。
2月27日当日はたくさんの皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。
Clean It Up!×20
2010.02.27(SAT)
会場:長崎市ホンダ楽器3Fアストロスペース( 長崎市大学病院前電停前 )
17:30開場/18:00開演/21:00終了
チケット:前売り2,000円 / 当日2,500円
出演: 灰野敬二 / ぼんくら峠(福岡) / zooloretto / the coups / smock
art:yurika / mariko / jack


ちなみに本日もライブでございます。
お時間のある方は諫早独楽劇場までお越しください。
2010.01.30(SAT)
諫早ロッケンローサミット
場所:独楽劇場(諫早市八天町15-4KGビル2F(国道207号沿 長崎県酒販横))TEL 080-2715-9372
開場18:30 開演19:00
チケット1,500円(1ドリンク付)
出演 HONEHONE ROCKS / DIGA DIGA DOO / 暴走ライン / smock / 長崎モッズ / FUJIYAMA Rokket / SPICE OF LIFE



by cst6480088 | 2010-01-30 13:45 | smock

穏やかな日常。

ヘッドホンを買った。インナータイプのネックストラップがついたヘッドホンである。ヤマダ電機で3000円弱。

僕はプライベートでは首からウォークマンを下げていることが多い。
家でもウォークマンを聴いていることが多いのだ。
皿を洗いながら、洗濯モノを畳みながら、アイロンをかけながら、就寝時まで、とにかくウォークマンで音楽を聴いていることが多い。
まぁ、息子達が起きている時は音楽を聴いていない時もあるが、食事が終われば、息子や妻はテレビを見始めるので、その後は音楽を聴いたりするのである。
今日もウォークマンで音楽を聴きつつ、新聞を読みながら、下の息子の遊び相手をするというながら作業であった。
まぁ、そんな感じであるから、ヘッドホンもけっこうな酷使状態になるのであろう。何かの拍子にコードが引っ張られたり等してけっこうな負荷がかかっているのではないか?その証拠に僕のヘッドホンは大体1年かそこらで、音が片方しか聞こえなくなったりして不具合が生じ始める。
コードの不具合である場合が多いから、ちょっと電気関係に詳しい人ならば自分で直せるのかもしれないが、なにぶん僕は根っからの文系で、ものぐさのくるくるめがねである。そのような手間をかけずに新しいものを買ってしまう。

音楽好きを自認するのであれば、ヘッドホンも高価な高性能なものを選ぶべきかも知れないが、高価な良いものを一度知ってしまうと、後戻りしにくいのはいろんな物事に共通することだ。10万円以上のギブソンのギタァを弾いたら、4万円台の〇ピフォンのギタァは使いたくなくなるのと同じである。フェンダーUSAを弾いてしまったら、フェンダージャパンは使いたくなくなるのと同じことだ。
ちなみに僕はフェンダーよりもギブソン派である。個人的な偏見であるが、フェンダーは「優男のギタァ」でギブソンは「無骨な男のギタァ」という感じである。まぁ、実際はギブソンのモデルによってはネックがすぐ折れちゃったりと、繊細なギタァであるのだが。

ああ、そうだ。バイクは違うかもしれない。125ccのバイクよりも250ccのバイク。250ccのバイクよりも400ccのバイクの方が値段も高いし、パワーもあるし速いし長距離も楽チンである。しかし、125には125の、250には250の、400には400の、それぞれの良さがある。事実、僕は今は400ccのV型2気筒のバイクに乗っているが、125ccの小さなバイクも欲しいと思っているのである。
・・・・・・ちょっと比較の仕方が間違っているかもしれないな。

まぁ、それはいい。
ヘッドホンである。

正直に言って新しいヘッドホンと前のヘッドホンでどちらが音が良いかというのは分らない。値段もほぼ同じだし、まぁ、いいだろうと思っている。

思えば、先週は朝から晩まで何かと忙しく、9時前に帰宅することがなかったので、今日のように8時過ぎには入浴も済ませて、9時には家事を済ませてごろごろと新聞を読むというのは久しぶりであった。

最近は新聞の部数低迷が話題となっているが、僕は新聞を読むのが好きである。
新聞低迷の背景には、ネットで無料でニュースを読めるようになったことがあるようであるが、まぁ、僕もネットでニュースを読むが、往々にして記事の内容が薄い。またニュースサイト以外の情報は、特に玉石混合の感が強い。ネットは手軽に情報が手に入るのは良いことであるが、記事が短い分情報が細切れである場合が多く、物事を横断的に見る視点は養われにくいように思うのである。情報は溢れているが、表層的な部分が強いのではないか?と思う。例えて言えば、書評を読んだだけでその本を読んだつもりになるような・・・・違うかな?

あ!僕も書評を読んだだけでその本を読んだような気持ちなる輩であった!

まぁ、とにかく夕食後にごろごろと寝転んで音楽を聴きながら新聞を読むのは幸せということである。

最後に、来月のライブの出演者がぼつぼつ決まってきております。
以下に現時点での詳細を掲載します。

2010.02.27(SAT)
smock主催 Clean It Up!×20
場所:長崎市ホンダ楽器3Fアストロスペース( 長崎市大学病院前電停前 )
17:30開場/18:00開演/21:00終了
チケット:前売り2,000円 / 当日2,500円
出演: 灰野敬二 / ぼんくら峠(福岡) / zooloretto / the coups / smock

みなさまぜひご来場を。



by cst6480088 | 2010-01-26 00:07 | その他

ライブ雑感 no,962

先週から何かと忙しく、今週は月曜日から朝から夜まで忙しく、コマネズミのような生活である。
くるくるくるくる。

今日も先ほど帰ってきた。
夜の11時近くになって労働者の仮面をはずし、やっと音楽家の仮面を被ることができるのである。

土曜日はライブであった。旧友であるMY FAVORITE TIMEにお呼ばれしての長崎市ホンダ楽器3階アストロスペースでのライブ。共演者は以下の通り。
出演 ONE SPAN MY HOME(宮崎) / GROOMY(宮崎) / Aibis / DIGGING UP / NEW WORLD WEATHER / MY FAVORITE TIME
今回の共演者はいつも以上に若手が多かった。Aibisのメンバーなどは20歳前後である。僕と一回り以上も年が離れているのだ。こういうのは僕には良い意味で刺激になる。
僕はいつの間にやらマニア度が高まっているので、彼等のような初期衝動を残した音を聴くというのは清涼飲料水を飲むようなものなのだ。・・・・ちょっと違うかもしれないが。まぁ、それは置いておいて欲しい。

今回のゲストバンドは宮崎のバンド。知っている人は知っているが僕は18歳までは宮崎で暮らしていたので、それだけで好感度高し。

それぞれのバンドについてコメントもしたいが、ちょいと疲れているので、MY FAVORITE TIMEについてだけ書くこととする。
MY FAVORITE TIMEの主要メンバーは彼等の前身バンドからの付き合いなので、もう10年以上の知り合いである。しかし、MY FAVORITE TIMEをじっくりと見るのは初めてであった。
3ピースなのだが、演奏はかっちりしていて音の薄さを感じさせることはない。また、vo・baのKEN君は以前は単純にベーシストだったので、キチンと歌っているのを見たことがなかったのだが、意外にも(失礼!)歌える人でメロディも耳に馴染みやすくグッドメロディ。手放しで賛辞を送りたい次第であった。彼は普段は大人しい草食系男子という感じなのだが、ステージでは男であった。「魁!男塾」であった。・・・意味が分らない賛辞で申し訳ない。
あと、ギタリストのことう君は以前から達者なギタリストであることは知っていたが、今回のライブでは以前にもましてツボを押さえた良い感じの演奏をしていた。まさに「達者」という言葉がぴったりである。
ドラムのかず君はバンド内での最年少らしい若々しさでバンドに良い感じの勢いを与えていた。ちなみに彼はsmockにはいないタイプの爽やか君である。

さぁ、そして僕らsmockであるが、今回はこのところで一番と言える気持ちよさであった。お客さんが暖かかったというのもあったが、今回の僕はいつも以上にリラックスして楽しんで演奏した。結果としては、演奏後に幾人もの方からありがたい賛辞の言葉をいただいた次第。ありがたし。
僕は心がけている。というか、思うことがある。自分は自分の演奏しかしないし、誰かのために演奏しているわけでもない。smockの曲も誰かのために作っている訳でもない。客観的に見れば「自己満足」である。バンドはチーム・集団であるから、「集団自己満足」である。そして、表現。「集団自己満足表現」である。そのような表現をお金を払って見てくれる方がいて、なおかつ場合によっては今回のようにお褒めの言葉を頂ける。なんと幸せなことであろうか。ありがたし。ああ、ありがたし。

そのようなことを思った今回のライブであった。
さて、smockは今月来月とライブが決まっております。
誠心誠意の集団自己満足表現をお届けする次第であります。
是非ご来場を。

2010.01.30(SAT)
諫早ロッケンローサミット
場所:独楽劇場(諫早市八天町15-4KGビル2F(国道207号沿 長崎県酒販横))TEL 080-2715-9372
開場18:30 開演19:00
チケット1,500円(1ドリンク付)
出演 HONEHONE ROCKS / DIGA DIGA DOO / 暴走ライン / smock / 長崎モッズ / FUJIYAMA Rokket / SPICE OF LIFE

2010.02.27(SAT)
smock主催 Clean It Up!×20
場所:長崎市ホンダ楽器3Fアストロスペース( 長崎市大学病院前電停前 )
17:30開場/18:00開演/21:00終了
チケット:前売り2,000円 / 当日2,500円
出演: 灰野敬二 / smock ・・・その他未定

by cst6480088 | 2010-01-19 23:31 | ライブ

老李の担々麺

c0019268_17294549.jpg

c0019268_17294582.jpg

夕べは久しぶりに睡眠薬を飲まずに眠れた。
今週はいろいろあってぐったり疲れていたのだ。

今日はライヴなのだが、昨日リハは済ませていたので、夕方入りで良い。したがって、息子とバイクの洗車に行った。

ぶぶー。
ぶぶー。

洗車ガンでしゃー、
しゃー。
息子は洗車ガンは初めてだったので興味津々。

きゅっきゅっ。
仕上げ磨きできゅっきゅっ。

ピカピカになったバイクは気持ち良い。
そのまま昼飯に息子と老李に担々麺を食べに行く。
久しぶりだ。
ずるずる。
うまうま。

そのあとは野母崎方面に宛てもなく走る。
ぶぶー。
ぶぶー。

野母崎は水仙祭りであったが、男二人、花には興味なし。
屋台で肉巻きおにぎりを売っていたので息子と二人で立ち食い。
うまうま。
食うてばかり。

そして、ただいまは長崎市ホンダ楽器のライヴスペースである。

父親の顔から音楽家の顔に変えるのである。
by cst6480088 | 2010-01-16 17:29 | その他

「smock Live Info」no,960

アレね?
ライブのお知らせでございやがります。
今年は僕らにしてはハイペースでライブが決まっております。

2010.01.16(SAT)
MY FAVORITE TIME主催 KSMN volume-005
場所:長崎市ホンダ楽器3階アストロスペース
開場17:00 開演17:30 ADV ¥1,200 / DAY ¥1,500(WITH 1 DRINK ORDER)
出演 ONE SPAN MY HOME(宮崎) / GROOMY(宮崎) / Aibis / DIGGING UP / smock / NEW WORLD WEATHER / MY FAVORITE TIME


2010.01.30(SAT)
諫早ロッケンローサミット
場所:独楽劇場(諫早市八天町15-4KGビル2F(国道207号沿 長崎県酒販横))TEL 080-2715-9372
開場18:30 開演19:00
チケット1,500円(1ドリンク付)
出演 HONEHONE ROCKS / DIGA DIGA DOO / 暴走ライン / smock / 長崎モッズ / FUJIYAMA Rokket / SPICE OF LIFE


2010.02.27(SAT)
smock主催 Clean It Up!×20
場所:長崎市ホンダ楽器3Fアストロスペース( 長崎市大学病院前電停前 )
17:30開場/18:00開演/21:00終了
チケット:前売り2,000円 / 当日2,500円
出演: 灰野敬二 / smock ・・・その他未定


みなさま是非お越しください。チケットは下記までご連絡いただければ前売り価格で取り置きしておきます。
お気軽にご連絡ください。
cstsmk6480088@ezweb.ne.jp


by cst6480088 | 2010-01-10 00:55 | ライブ

「Clean It Up !× 20 #1」no,959

Clean It Up!×20
日時:10年2月27日(土) 
場所:ホンダ楽器3F( 長崎市大学病院前電停前 )
17:30開場/18:00開演/21:00終了
チケット:前売り2,000円 / 当日2,500円
出演: 灰野敬二 / smock ・・・その他未定


いよいよアレです。長いことご無沙汰しておりましたが、smock自主企画イベントClean It Up !の第20回目を開催することとなりました。
今回はゲストに灰野敬二さんをお迎えいたします。
灰野敬二公式サイト「魂を操る司祭」
灰野さんインタビュー
灰野さんに関して面白いものを見つけました。参考までにどうぞ。

灰野さんの音楽活動は1971年からで、71年といえば僕が生まれた年。びっくりである。出された音源は100枚超。これまたびっくり。びっくり、超。超びっくりである。

僕らsmockが地道に、じみ~ちに続けてきたイベントClean It Up !が何年もの月日を重ねやっと20回目となりました。
音楽を職業としない自由音楽家でございます故、また、リーダーである僕の生来の自堕落な性格の故、歩みのペースは遅うございましたが、なんとかかんとかの20回目でございます。
記念すべき20回目は、今までご来場いただいた全ての皆様に感謝の気持ちを込めて、素晴らしいイベントに、少しでもみなさんの心に残るようなイベントになるよう、メンバー一同精いっぱいの努力をする次第でございやがります。

ライブの詳細はまだ決まっておりませんが、決まり次第、随時お知らせしていきます。

by cst6480088 | 2010-01-09 00:48 | Clean It Up!

「Unwed Sailor #1」no,958

c0019268_2325479.jpg

Faithful Anchor
CD (2002/8/27)
レーベル: Burnt Toast Vinyl
僕はCDをバカ買いするタイプではないが、ついつい夜中にamzonでクリックしてしまいがちになりがちであったりなかったりするタイプである。
何年か前は、CDを買いすぎてカードの請求金額にびっくりしたことがあったので、今では多くても週に1枚、もしくはamazonマーケットプレイスで注文したCDが届いてから(マーケットプレイスで注文する並行輸入盤は、アメリカの業者の場合は、届くのにだいたい10日~2週間かかる。でも、安いのだ。)次のを注文するというペースにしている。

そんな風に自堕落にCDを買っていると、一枚のCDを聴き込む前に次の注文したCDが届いてしまって、アレのアレで忘れてしまうことがよくある。今回のUnwed Sailorはその最たる例だろう。
このCDを購入したのは去年の春ごろである。そして、このCDの良さに気づいたのはこの2~3日、お正月で帰省する際の車の中でシャッフルプレイのHDDカーステレオで聴いてからである。
170枚ほど録音してあるHDDプレーヤーから、たまたま流れたのがこのアルバムの1曲目の「Last Goodbyes」だったのである。
この曲はまさに僕のツボである。良い感じに壮大で(「良い感じ」というのはやりすぎではないという意味である
)、ギタァの絡みがこれまた良い。シンプルなフレーズとアルペジオの積み重ね。ベースも弾きすぎずにツボを押さえ、良い感じにほどほどの疾走感をかもし出すのに貢献している。ドラムも手数は多くないが、これまたツボを押さえた演奏。いろんな面で良い感じにやりすぎずに抑制が効いて、表現は陳腐かも知れないが、良質な「大人のインストロック」である。

全く、これを購入したときに僕は一度聴いているはずなのに、そのときの僕は耳が閉じていたとしか言いようがないくらいである。
でも、仕方ないといえば、仕方ないのかも知れない。この作品は地味といえば地味なのだ。即効性はない。じっくりと聴き込んでから良さが分かってくるタイプのCDである。
然るに、昨日、今日とこの作品ばかり聴いている。ここまで一つの盤を繰り返し聴くのは最近の僕には例がないことである。そのくらい良い感じである。

Unwed Sailorはシアトルのバンドだそうだが、いったい何歳ぐらいの音楽家集団であろうか?このような曲は子供にはできない。活動は98年かららしい。このアルバムは02年発表。何歳のときの作品であろうか?まぁ、しかし、優秀なロックミュージシャンの作品には年齢など関係はないのであろう。何歳であろうが、素晴らしい作品を作る人は作るし、作らない人は作らないのである。

by cst6480088 | 2010-01-05 00:02 | 音楽(アメリカ)

肉ばかり。

c0019268_2150286.jpg

宮崎に着いてから肉ばかり食している。
今日の朝はホテルの朝食バイキング。
おせち料理も並んでいて正月気分は味わえた。
昼は、弟のアパートで親父とお袋も迎えておせち料理。
夜は弟と息子と3人で宮崎牛のハンバーグ。
ハンバーグもうまうま。

肉食うてばかり。
にくにく。

by cst6480088 | 2010-01-01 21:50 | 旅・出張

肉を喰らう

c0019268_1150884.jpg

僕の仕事は流通小売業。
したがって12月31日までしっかりと仕事であった。
しかも30・31日は朝7時出勤である。そりゃ眠いわ。

まぁ、そんなこんなしつつも31日の仕事は午前中で終わったので、午後からは故郷の宮崎に向かって車を走らせた。
今回の帰省は、妻が体調不良だったために僕と息子の2人旅である。
帰省と行っても、僕の両親は二人とも施設に入ってしまっているから、そして、実家も僕の兄弟のアレで失ってしまって、今は弟のアパートしかないので、「実家に帰省する」という感じでもなく宿泊はホテルなのであるが。ちなみに毎年宿泊はJALのホテルである。お買い物や出張で貯めたマイルをこのような機会にどーんと使うのである。

ぶぶーぶぶーと高速をひた走る。
マツダベリーサ1500cc直列4気筒は高速道路をぶぶぶと南へひた走る。
息子は妻がいないのを良いことにジュース飲み放題のお菓子も食べ放題でご機嫌である。
息子は小学6年生である。まったくすくすくと育ってくれたもので、育ちすぎたもので、体重がちょっとアレである。わかりやすくいえば、ちと肥満気味である。
しかし、僕は息子にあまあまなので「今日は好きなものを食べていいぞ」とのん気に言うてしまう始末。
ダメな父親であろうか?

まぁ、僕は思うのだ。息子は多分、いつか僕に仲良くしてくれなくなる。自分を振り返ってみても、中学生くらいからは親が面倒くさくなって、避けるようになってしまった。今思えば、もう少し親に優しくしとけば良かったとちと後悔しているのである。
そして、僕の息子もいつ僕のように親に反抗的になってしまうのか分からないから、今のうちにべたべたできるうちに、仲良くしておくのだ。

ということで、昨日、31日の夕食は焼肉を食べに行く次第であった。
僕の弟も呼んで3人で大晦日に焼肉をぱくつく。大晦日に焼肉を食うのはたぶん初めてであるが、焼肉店はけっこう繁盛していた。

まぁ、そんなこんなで寄生虫・・・いや、帰省中。

そして、1月1日。2010年である。
昨秋に義父がなくなったので新年の挨拶はアレでございますが、アレのアレで今年も共によろしくお願い致し申し上げる次第のアレであります。

by cst6480088 | 2010-01-01 11:50 | 旅・出張