smock vo/g のつれづれブログ 


by cst6480088
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

6月もライブします。

6月もライブすることになりました。
6月21日の日曜、長崎市パニックパラダイスにてベースニンジャこと今沢カゲロウさんを迎えて行います!
詳細は改めてお知らせします。
その前に5月のライブも近づいてまいりました。
よろしくお願いいたします!
Clean It Up ! × 28
日時 : 2015/05/02(土)
開場 : 18:30 / 開演:19:00
入場料 : 1500円+1ドリンク500円
場所 : パラノイア~Music Bar Paranoia~
長崎市万屋町5-36 多真喜ビル 3F
出演 : folk enough(福岡) / Howling Setta(佐世保) / 野生のユンボ / smock / and more
# by cst6480088 | 2015-04-14 23:22 | Clean It Up!

「Clean It Up ! × 28」no,1117

もうたぶん10年以上やってる自主企画イベントです。
すごい久しぶりですが、やりまする(@_@)
チケットなしの入場料制なのでお初の方もお気軽にどうぞ。
場所は洒落乙なバーです。
お酒片手に気楽にご覧になっていただけると幸いでする。
Clean It Up ! × 28
日時 : 2015/05/02(土)
開場 : 18:30 / 開演:19:00
入場料 : 1500円+1ドリンク500円
場所 : パラノイア~Music Bar Paranoia~
長崎市万屋町5-36 多真喜ビル 3F
出演 : folk enough(福岡) / Howling Setta(佐世保) / 野生のユンボ / smock / and more
# by cst6480088 | 2015-03-31 00:21 | Clean It Up!
通勤バイクのSYM WOLF CLASSICのオイル交換にバイク屋へ。
店頭に話題の3輪スクーターYAMAHA TRICITYのあった。
試乗車らしか。
試乗を勧められ、乗ってみたる。

以下にウルフとトリシティの比較。

トリシティは機能面では全てにおいてウルフより優秀。
台湾メーカーのマニュアル125cc、ヤマハ最新125ccスクーターに全く敵うところなし(笑)
まぁ、当たり前か。

動力性能の差を特に感じた。
ウルフでは60も出ない坂道をトリシティはぐいぐいと。
しかもスピード感がなく、気がついたら60出てた。
これはすごい。

原因はまずエンジンが静か。振動もウルフと比べたらすごい少ない。あと、スクーターなので足に風が当たらないのと、前方の小さなバイザーが効いてるのかもしれない。
とにかく優秀。
まぁ、ウルフみたいなプリミティブなバイクと比べたら当たり前なのだろうが。

帰り道、ウルフで同じ道を走る。
トリシティと比べてしまう。
マイナス面が目につく。
ちと、ブルーになる。

しかし、家に着き、駐輪場にバイクを停めて改めてウルフを眺める。
ルックスは圧倒的にウルフ(笑)
僕の好みがこれなのだ。
もともとルックスのみで買うたバイクだし(笑)

そういえば、トリシティで唯一というか、1番大事な部分でのマイナス面、それは、面白くなかった。
スクーターだからかもしれんが、アクセルを開けての反応がもっさりというか、もーって感じ。もーもーって感じ。
スピードの問題ではなく、感覚的なモノだが、ギアを入れ、アクセルを開ける行為は快楽を伴うのだと、改めて感じた。ウルフは遅いけどギアを入れてアクセルをガバッと開けた時の、頑張ってる感、「バイクと俺、走ってるぜ感」は、やはり大事なのかもしれない(゜-゜)

トリシティ、乗り出し32、33万らしか。
もし今、通勤バイクがなかったら、こんなに優秀なスクーターだもの、選択肢に入れない理由はない。
しかし、今、ウルフをどうこうして、もしくは一台増車して買うかというと、そんな金銭はないし、あってもあと少し心を動かすモノのないとねぇって思うた次第でする。

c0019268_11294203.jpg
c0019268_11294276.jpg
c0019268_11294295.jpg

# by cst6480088 | 2015-03-08 11:29 | バイク・車
smock久しぶりのライブです。

出演者指名の入場料制です。
チケットはありませんので、受付でsmockの名前を出してご入場いただけるとありがたい限りです。
よろしくお願いいたします。

大田プロジェクトpre「イカれてきてないAfternoon」
11/30@長崎ホンダ楽器3Fアストロスペース
入場料1500+1D
※県外割引き(長崎県外に在住している証明ができるものの提示で1drink orderのみで入場可能)
Open14:30 / Start15:00
とぶうさぎ / 暗黒重機ダークネスショベルカー(佐賀) / 鉞 / ふみ / Flamingo Nerd Boycott / Goodman / karte(熊本) / smock / about a ROOM(福岡)
c0019268_23541776.jpg

# by cst6480088 | 2014-11-24 23:54 | ライブ
Key Lime Pie(89)
レーベル virgin
c0019268_13874.jpg

今も活動しているのかどうか、よく知らないけどCrackerって米国のバンドが好きやった。
もう20年くらい前の話。今でもCrackerは時々聴く。
出会いは90年代、94年くらいに発売されたカーペンターズのトリビュートでCrackerがRainy Days And Mondaysをカヴァーしていた。そして、それがもうとんでもなくカーペンターズしてない、つまり全く欠片も爽やかでない、やさぐれた、ぐれぐれなアメリカンロックだったのがものすごく衝撃的だったのである。

まぁ、アレね?
Crackerについて書きたいのではなく、今回はそのCrackerのなんとかさん、まぁ、名前も覚えていないのだが、とにかくCrackerの中心メンバーが80年代にアレしてたCamper Van Beethovenのなのでありまする。

いきなりですが、耳って閉じたり開いたりしますよね?
まぁ、もちろん、ホントにぱたぱた耳が動いて閉じたり開いたりする訳ではないのですが、まぁ、同じ音が耳から自分の体の中に入る時と、入らない時、そういう時がありますよね?

ね?

まぁ、自分でも何を言うてるのか、若干のアレではありますが、続けます。

めんどくさいのでキャンパーって今からは書きますが、このキャンパー・ヴァン・ベートーベンは、CDを買うたのはいつかは忘れましたが、クラッカーを聴いてから数年後だったように思います。
まわりの数少ない音楽マニアな友人から名前は聴いておりましたが、僕はひねくれていた男だったので(まぁ、今でもひねくれているかもしれませんが)、人が褒めるバンドは率先して聴きたくないのです。特に身近な友人が褒めるモノは。雑誌とかで評価が高いとかならすんなり聴こうって思うとにねぇ。ひねくれとるとばいねぇ。

まぁ、それは良い。

さて、そんな感じでクラッカーに数年遅れで聴いたキャンパー~。
当時はあんまり耳から私の中に入ってきませんでした。
クラッカーはキャンパーと比較すれば、かなり骨太な演奏のアメリカンロック。けっこう直球。
キャンパーはクラッカーと比較すれば、線の細いというか、繊細な感じもする、より振り幅の広いロック。変化球もありますよ、的な。
まぁ、あくまでも上記は個人的感想で、僕の主観でしかありませんが。

むー。

ねむぅ。
眠くなってきた。
全くもって、根気がない。
まぁ、にんげんだもの。

さて、結論にいきますが、今日はそのキャンパーをずっと聴いております。
たまたま、本日ウォークマンのシャッフルプレイで以下の曲が流れたからです。
youtubeのアレを貼っておきます。
Camper Van Beethoven - Opening Theme
まぁ、インストの曲なんですが、ともかく、ものすごく久しぶりに聴いて、「ああ、そういえば、この曲は昔好きやったなぁ」と思い出し、アルバムを通して聴いてみたら、何か、耳に、身体に、音が、入ってくるのであります。

先程はクラッカーと違うけん、うんたらかんたら的な事を書きましたが、なんてことはない。
要するに、当時の僕の耳がキャンパーの音に対して閉じていただけの事であります。

やはり音楽は良い悪いの問題ではなく、好き嫌いの問題でしかないのだなと、そう思うた次第です。

そして、耳が開くも閉じるも、まぁ全くの個人的な問題であり、その音楽の良し悪しではない、至極当たり前のことに改めて気づいた中年くるくるめがねであります。

つまりは、当たり前は当たり前ではない、そういうことなのでしょう。

ねむぅ。
最後にライブの宣伝も改めてアレします。
心を込めてアレな演奏をアレします。
お気軽にコメント、ご連絡ください。
前売り料金で予約受付いたします。
(チケットはありませんので、料金は当日に受付でお願いいた「します。)

BASSNINJA vs CITY smock
期日 5月18日(日) 開場 18:30 開演19:00
会場 Music Bar Paranoia
   長崎市万屋町5-36 多真喜ビル3F
出演 今沢カゲロウ city smock Charismax
   BASSNINJA wired
料金 前売り ¥2,000+1ドリンクオーダー
   当 日 ¥2,500+1ドリンクオーダー
チケットはありません。事前にご予約いただき,当日受付にて料金をお支払いください。
(受付にてsmockの名を告げていただければ、幸いです)

# by cst6480088 | 2014-05-16 01:06 | 音楽(アメリカ)

「David Bowie #9」no,1113

ぐーで たまたま♪
ぐーで たまたま♪
ぐでぐで ぐてたぁま~♪
毎朝、夏目さんの番組でぐでたまを見るのが最近の楽しみであるる。

まぁ、それはよい。

この時間は全くのぐでぐでである。
しかし、はよ寝ればよかとに、ぐでぐでしてしまう。

まぁ、にんげんだもの。
そういうものだろう。

ウォークマンからは、ボウイ。
Drive - In Saturday(ライブ 12弦ギタァ弾き語り)

Aladdin Sane収録の佳曲だがオリジナル盤発売時は私は全くの幼児だったので初めて聴いたのは大学生になってからである。

80年代前半、中学生だった私は、当時の多くの少年少女達がそうだったように、小林克也、ん?
かつや、こんな字だったっけ?
まぁ、よか。
とにかくベストヒットUSAそしてMTV、

あ~い うぉ~ん まい えむ てぃ~びぃ~♪

まぁ、とにかく、ダイアー・ストレイツの件の名曲にアレさるるように、そげな番組をよぅ見ていた。
然るに、したらば、ごく自然にボウイはジギー・スターダストではなく、レッツ ダンス!の人、華やかで、肩にパッドの入ったダブルのスーツを着こなすゴージャス ロックスターでしかなかった。

ほいで大学生になって、ボウイはグラムロックなんたるかんたるな人、ジギーさん、トム少佐、まぁ、そげな人だと分かった次第。

そして、このDrive - In ~もブルーアイド ソウルたるなんたるかんたるな、そげな話を雑誌で読んで、へへぇ~、ほほぉ~って、まぁ、そんな風に思ってた。

それから幾歳月、僕もよか年した大人になった。そして、Aladdin Sane 30周年記念の二枚組なんてアレなモノを買うて、この動画のDrive - In ~ のライブ演奏を聴いた。
オリジナル盤と全く違う12弦ギタァの弾き語り。

まぁ、なんというか、こっちの方が好きだ。
本人はどげな思うて演奏してるかは分からないが、まぁ、だるいときに聴くと、よい感じにぐでぐで、なんとなくここちよか。

音楽はどげんやっても、演奏者の手を離れれれば、聴衆の主観にアレさるる他ない。音楽鑑賞というのは、とても個人的な行為。

つまり、この曲を僕がぐでぐでと聴くのも、繰り返し聴くのも、まぁ、そういうものなのだろう。
僕は熱心ではない、偏ったボウイファンなのだ(゜_゜)

まぁ、そういうロックスターについて長々と書いたが、日曜日のライブのお知らせをしようと思うてパソコンを立ち上げたのであった次第。
なんにしても ぐでたま であるる。

以下、お時間のある方はぜひお越しくださいませ。

BASSNINJA vs CITY smock
期日 5月18日(日) 開場 18:30 開演19:00
会場 Music Bar Paranoia
   長崎市万屋町5-36 多真喜ビル3F
出演 今沢カゲロウ city smock Charismax
   BASSNINJA wired
料金 前売り ¥2,000+1ドリンクオーダー
   当 日 ¥2,500+1ドリンクオーダー
チケットはありません。事前にご予約いただき,当日受付にて料金をお支払いください。
(受付にてsmockの名を告げていただければ、幸いです)
# by cst6480088 | 2014-05-15 00:40 | 音楽(イギリス)
先日のやヤセイコレクティブのライブにご来場いただいた方々、関係者のみなさま、誠にありがとうございました。
非常に楽しく演奏できましたし、会場の良い雰囲気の中、共演者のみなさんの演奏も存分に楽しませていただきました。

5月は私たちsmockには珍しく月に2本のライブがあります。
次のライブの詳細は以下の通りでする。


BASSNINJA vs CITY smock
期日 5月18日(日) 開場 18:30 開演19:00
会場 Music Bar Paranoia
   長崎市万屋町5-36 多真喜ビル3F
出演 今沢カゲロウ city smock Charismax
   BASSNINJA wired
料金 前売り ¥2,000+1ドリンクオーダー
   当 日 ¥2,500+1ドリンクオーダー
チケットはありません。事前にご予約いただき,当日受付にて料金をお支払いください。
(受付にてsmockの名を告げていただければ、幸いです)

昨年ご一緒しましたBASSNINJAと再びの共演でありまする。
あと、cityとCharismax
なんとまぁ、カリスマックスは10数年ぶりにアレだそうで、私も非常に楽しみでする。

まぁ、とにかく、BASSNINJAは「ベースって楽器はこげなもんよねぇ」ってアレを思いっきり壊しまくってくれること間違いなしです。もちろん良い意味で。
プレイヤーじゃなくても、一聴衆としても、非常に楽しめるステージをアレして下さいまする。
ベース1本で世界中をアレされる方なわけですから、そりゃもうかなりのアレですよ。
見てみて損はないって事でありまする。
お時間のある方は是非お越しくださいませ。

私たちsmockも自身も楽しみつつ、みなさまも楽しめるような演奏をでけるよう頑張りまする。
以下の曲はシンプルですが、演奏して心地よくて最近のお気に入りでする。
smock / ♪Adam Touch

パラノイアでお会いしましょう。
# by cst6480088 | 2014-05-11 23:31 | ライブ
【日時】2014年5月3日(土)
    OPEN 18:30 / START 19:00
【会場】ミュージックバー Paranoia(長崎市万屋町)
【出演】ヤセイコレクティブ
    smock(長崎) and more...
【料金】事前予約¥3000(要1ドリンク)
【予約・問い合わせ】Paranoia : 095-821-0987

前回は2月だったからだいぶ間があいたんですが、5月は2本、わたくしどもsmockのライブがございまする。
ヤセイコレクティブ、アニマルコレクティブではありません、野生です。ヤセイコレクティブの来崎に際しましてご一緒させていただきまする次第でありまする。

このヤセイコレクティブについてはFM長崎の番組スパイシー・ボックスのブログにDJマークがMVも合わせて紹介されておりまするので、下記のリンクからぜひご覧になってくださりませり。
FM長崎 スパイシー・ボックスのブログはこちらをクリック


ビデオをご覧になればお分かりのように、わたくしども、特に私のようなロウファイ極まりない輩からすると随分とハイセンスかつハイファイ、ハイテクニーク、、、、テクニーク・・・TechniqueはNew Orderの89年くらいのアルバムでありますな・・・・まぁ、それは良い。
とにかく、ヤセイコレクティブは、とてもテクニカルかつハイセンスな音楽集団、楽団でありますな。

まぁ、とにかく、ご一緒するのが、楽しみな次第でありまする。
今回お誘いいただいたDJマークにも心から感謝申し上げたい次第でありまする。

マークもブログに書いておられまするが、特にバンドなどされている方々、そうでなくとも音楽好きを自認される方々、学生さんも立派な大人もそうでないアレな大人の方も、ぜひ生の演奏を一緒に体感いたしましょう。
アレな方は以下のいずれかから私までメール・メッセくださいませり。
よろしくお願いいたしまするるるる。
mail : cstsmk6480088@gmail.com
twitter : @kastsujibaba
facebook : katsuji.baba@facebook.com

5月のもう1本のライブについてはまた次回書きまする次第です。
# by cst6480088 | 2014-04-25 00:32 | ライブ
今日は2月なのですが、穏やかな日曜日でした。
なんとなく、よか一日が過ごせました。
なんとなく、感謝です。

そして、昨日はライブでした。
若き音楽仲間のqmnm主催のライブでした。
下関、北九州、福岡、そして私たち地元の長崎と、計6楽団が出られましたる。

qmnmはこの1~2年くらい、どれくらいかな?まぁ、とにかく比較的新しく知り合った友人なのですが、非常になんというか、興味深い、聴きごたえのある演奏を聴かせてくれます。
バンドとしての活動歴はそんなに長くないのかな?良くは知らないのでけれど、とにかく、前向きに活発に活動してらっしゃいまする。
3人組なのですが、ギタリストがループを巧みにアレされ、3人とは思えない、ギタリスト一人とは思えない、ちょい複雑なアンサンブルをアレされまする。そして今がバンドの勢いが出る時期なのか、どうかは分かりませぬが、見る度に演奏の一枚岩的なというか、バンドとしての力こぶ的な、力量的な、そういうアレが強くなっていて、なんだかそう言う意味でも楽しいです。また見たいなぁと思わせてくれまする。今回はホンダ楽器との音響とのアレの相性も良かったのか、聴いていて前回以上に楽しうございました。

下関のthe speakersは学生さんやったとけれども、僕が学生の頃と比べたら、段違いの演奏能力というか、センスの良さもあって、良かなぁ。僕が今、学生で彼らと同じ年頃やったら嫉妬するばい(笑)って思いました。でも、大学卒業を機にメンバーが離れ離れになるそうで、解散とのこと。
あららら、残念ねぇって、率直にそげん思いました。

そして福岡の群青色故も聴きごたえのある演奏。今回はギタリストの面白か人の多くて、みんな達者で、なんか、妬けるね。私はくるくる中年めがねですが、相手はかなり年下の方たちばかりなのに、大人げないですが、なんか、今の若者は、より幅広いセンスば身につけて、僕が20歳ぐらいの頃は誰も弾いてなかったような洒落乙的な、こじゃれたイカすギタァば弾いて、ドラムもベースもアレで、なんか、妬けるばい(笑)
そして打ち上げでは群青のベースくんが非常に話し上手で面白った。福岡の僕も知ってる音楽家からも可愛がられてるみたいで、よか青年やなぁって思うた次第でする。

そして北九州のAZMAがねぇ、これがまた、アレね?
90年代に20代を過ごした私の耳にグっときまくる音の壁をアレしてくれてねぇ、なんか、泣ける次第。
壁の中でも個々の演奏はしっかり耳に入ってきてね、僕は出番が次だったので、ステージ横の控え室にいたんだけど、客席で聴きたくなってアレのアレ。でも、客席に行ったら自分の演奏がすぐ次だから気持ちの切り替えがでけんので、だめだめだめ、抑えんばって思うてアレしました次第。
また一緒にしたいものです。出番を離してね(笑)

長崎のバンド名だけで全てをかっさらう「がまん汁」は、ちょっと諸事情で(ちょっとタバコを買いにいくつもりが立ち飲み屋で飲んでた(笑))後半しか見れなかったのだが、雰囲気ある演奏でした。でも、ここもギタリストの大学卒業(よかギタァば弾きよった)やら、さや嬢が長崎をアレするらしく3月にはアレになるとのこと。
残念なり。

そして私たちは、例のごとく、メンバー全員ほどよく酔い酔いで、相変わらずのアレなアレ(笑)
でも、前回のライブではベースがいなくて3人だったのが、今回は全員揃っての演奏。
4人でのステージはやはり楽しい。僕がちょっとアレな楽器のトラブルがあったけど、まぁ、それはそれ。
十分だ。演奏は間違うたりはしたけど、まぁ、それはそれ。楽しい時間やった。
前回はハウリングセッタがあまりに凄くて、舞い上がってしもうて、さらに私たち自身がメンバーも揃わない事をはじめいろいろ問題があって、いかんせん申し訳ないくらい近年最悪の演奏だっただけに、今回はいつものぐだぐだでも、演奏が楽しうてしょうがなかった。

まぁ、人は人。
自分は自分。
これからもマイペースの演奏を続けたいと思うた次第でする。

主催のqmnmや、共演者の方々、そして何よりご来場いただいた全ての方々に改めて感謝申し上げまする。
表現というものは、ある意味、自分たちでは完結でけません。
対象となる、聴いてくださる方々がいて、初めて成立いたしまする。
私たちの音楽表現も、だらだらとした自己の表現欲求の発露なのではありますが、その発露を受けてくださる皆様がいてくださり、誠にありがたいと改めて思うた次第でする。
# by cst6480088 | 2014-02-24 00:45 | ライブ
そういえば、アレです。
みなさまはビデオカメラなるものは持ってらっしゃいますか?
わたくしは持っていません。
デジカメも持っていません。
正確に言えば、持ってましたが壊れて以降、買うていません。
あまり必要性を感じないのでありまする。

スマホ。
スマのホ。

世の中は私に断りもなく勝手に進んでいきまする。
たとえ私がこの世から消えてなくなっても、世の中は何事もなかったかのように、それは自然に当たり前のように、とんねるずは男気じゃんけんをしたり、トム・サイクスはワールド・スーバーバイク選手権でポールポジションを取ったり、しまじろうが25周年を過ぎて26周年になっても相変わらず野獣が通う幼稚園に通うのでしょう。
そして、しまじろうのお父さんは虎だからたださえ既にヒゲが生えているのに、さらに鼻の下にヒゲが描いてあったりするのでしょう。
c0019268_043767.jpg

虎のくせに。
さらに虎のくせにしまじろうはうさぎや鳥と仲良くするのです。
虎のくせに。
野獣のくせに。

はて?
わたくしは、何を書いているのでしょうか?
しまじろうのことでしょうか?

いや、違います。

スマホです。
携帯電話なるものが、登場して以降、カメラ的な機能はどんどん日進月歩で進化してまいりました。
そして、スマホなるものが登場すると、カメラ的な機能に加え、ビデオカメラ的な機能もなんだかものすごい事になっておりまする。びっくりです。
わたくしは冒頭にビデオカメラもデジカメも持ちませぬと書きましたが、つまりは私にとってはスマホがその役目を果たしているのでございまする。

まぁ、アレでしょう。世の好事家の方にとっては、スマホのカメラ機能などというものは簡易的なモノに過ぎず、そんな物で満足するなど笑止千万であるのかも知れませぬ。
でも、世の中は上を見ればキリがありませぬが、ある程度で満足しようと思えば、ある程度のモノで満足してしまったりするのです。まぁ、もちろん、ハマればそれはそれで先は長いのでしょうが。

さて、話は変わりますが、世のビデオカメラをお持ちの諸兄は、〇〇撮りなどはしたことがあるしょうか?
〇〇に入る言葉は世の成人男性ならばある程度はお分かりいたけることかと思うアレですが、わたくしはしたことはありませぬ。まぁ、世の中にそのような趣味の方がどのくらいいるのかも知りませぬし、法を犯さぬ限りは個人の自由といえばそれまで、さらに言えば私の言いたいこともそこにはありませぬ笑

でも、最近はスマホの録画機能を使い、バンドのスタジオ演奏をメモがわり的な感じでアレするのが楽しく感じておりまする。
やっと本題に入りました。
まぁ、スマホですので、画像も音質もそれ的なアレなモノと比較すれば、まぁ、それはそれですが、楽しくはあります。さらにはスマホからyoutube等にもお手軽にアレできる、なんかもう、10年前には考えられなかった世界。びっくりです。
デジタルディバイドなんて言葉が数年前くらいにアレされましたが、私の頭の中もまさにそれ。
格差格差。全く追いついておりませなんだ。
私の周りの音楽関係の知り合いの若い衆にもそういう機械のデジタルなアレに詳しい若人のちらほら、ほらほらとおられるようです。時代は進んでおるのですな。

そういうオールドタイプの音楽人ではあります。さらには世の流れと全く無関係に好き勝手に音を鳴らし続けるくるくるめがねではあります。・・・が、まぁ、よか。よかよか。
smock / ♪Lucy

前回のブログにも書きましたが、今週土曜はライブでする。
チケット制ではありません。受付で尋ねられますので「smockの紹介で来た」と入場料をお支払いくださいませ。
qmnm企画『未知ト繋グ』vol.01
2月22日(土)@ホンダ楽器アストロスペース
open/start ...17:00/17:30
ticket...\1,500
cast...群青色故。(福岡)
AZMA(北九州)
the speakers(下関)
がまん汁
smock
qmnm

DJ...shunve(friend of trip)

food...cafe sunny bird
# by cst6480088 | 2014-02-19 00:40 | ライブ