smock vo/g のつれづれブログ 


by cst6480088
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「Don Caballero #5」 no,413

c0019268_21544923.jpgDon Caballero 2 (95)Touch & Go
「2」とあるからには2枚目なのだろうか?
95年の作品。
やっぱりTouch & Go
このレーベルは、インディの中ではいわゆる老舗なのだろう。
僕はインディ至上主義でもないし、レーベル買いするほどマニアックだとも自分では思っていない。だから詳しくは良く知らない。
好きなミュージシャンの付属的な情報も知らないことが多い。
好きなバンドのメンバーの名前さえ知らないことがほとんど。



まぁ、でも、それはヒマがないだけの話で、全然興味がないわけではないんだよね。
だから、ヒマがあればどっぷりハマッてみたいね。

でも、いつになれば、ヒマになるのか、もしくはヒマになることが、金銭的そのたいろんな事情を踏まえたうえで、幸せなのかは、分からないけどね。

まぁ、36を間近にして、自分でもわかってきたのだが、僕はヒマを有意義に使えるほど心豊かな人間ではないのだ
ある意味、生き急いでいるような気がする

ただでさえ、仕事はヒマではないのに、専門学校にまで通い始め、バンドもバンドで張り切って、家事は分担制だし、洗濯アイロン好きだし、父親業もというか、子供が大好きだし、空いた時間には本を読んだり、ネットで仕事上の情報を調べたり、こうやってブログ書くのも好きだし、なにかしなくていいこともやってるような気がする。

ふと思ったのだ。
ぼ~っとしている時間があまりない。
ぼ~っとしてると「なんかしなくちゃ」って思ってしまうことが多いのだ。
いつもなにか落ち着けないのだ

世の中の多くの30代半ばの男性は、仕事以外ではどのような時間の過ごし方をしているのだろうか?

ちなみに、僕は脈が速い。
たくさんの人と比較したわけではないが、けっこう脈拍が速い。
僕が比較した人たちには連戦連勝である。
別に競っているわけではないので、何の意味もないであるが。
人が死ぬまでに打つ心臓の鼓動の回数は決まっている」というのを、何かで聞いた事がある。
コレがホントかは分からないが、仮に本当だとすれば、僕は早死にすることになる

そんな風に考えると、なおさら無駄な生き方はできねぇと思ってしまう
なんだか、悪循環だと自分でも思う。
なにが無駄で何が無駄じゃないのかも、はっきりしてないのにな。

しかし、「生き急いでいる」というと、なんだかロックっぽい。
まぁ、なんとなく満足

不満を数え上げればキリがない。
不安に取り込まれれば、それは増殖する。

ということで、Don Caballeroには全く触れていない文章ではあるが、一応これは、ヘッドホンでDon Caballeroを爆音で聴きながら、書いた文章なので、Don Caballeroに触発された文章ということにしていただきたい。
by cst6480088 | 2007-01-27 22:25 | 音楽(アメリカ)