smock vo/g のつれづれブログ 


by cst6480088
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「toe #2」no484

c0019268_2227291.jpgnew sentimentality (2006/12/6)バウンディ

アレなのな、はんな嬢からご紹介いただいて、mixiをはじめてみたのだが、あ~、みたのだが、ハマッてする時間もなく、未だ日記を書くのとマイミクさんをのぞくことぐらいしかできない僕なのだ。
まぁ、でも、携帯でちょこちょこって見たりできるからいいけどね。

新しい携帯は薄くてとてもよい感じ。
うすうすはいいね。うすうすは。

そんでもって今日はtoe
シングルである。
今日本のバンドで僕が聴くのは本当に少ないのであるが、toeのCDは本当にどこの国のバンドかなど気にしなくてもとても気持ちよく聴ける。
これは大事なことだと思う



今回のCDも相変わらず、ドラムが良い演奏なのだ。
ドラムが歌っているのである。
ドラムが歌う」と言うと、よくわからないかもしれないが、smockの演奏を見たことある方ならば、ウチのドラムはたとえて言えば、「叫んでいる」のである。

それは彼のドラムのスタイルであって、僕はそれも好きなのであるが、「歌うドラム」と言うのも、それはそれで、良い。
とても良い。

smockは今、最新作のレコーディング中である
今まで、smockはデモ盤のCD-Rも含めると、今まで4枚の音源を発表しているのであるが、その4枚が、4枚ともバラバラである。
どんどんどんどん表現する音が変わってきている。

たぶん僕は成長期なのだろう
30代半ばの男が言うにふさわしいセリフかどうかは、僕には分からないが、僕は、同じところにとどまりたくはないし、僕らにしか出せない音を出したい

あ~、そうさ。
だって男の子だもん。
常に進歩したいし、バカでありたい。
音楽バカでありたい。

そういうことさ。
見た目は渋々になっていくが、今日帰宅したときに「しょこたん」がTVに出ていたら「かわいいなぁ」って思ってぼけ~っと見てしまうが、それはそれで、これはこれで、アレはアレなのだ。

まぁ、そういうことだ。
by cst6480088 | 2007-04-30 22:48 | 音楽(日本)